Mobita より快適で楽しいさいたまカーライフをお届けするライフスタイル・マガジン モビータ
Mobitaは、埼玉県のタウン情報とカーライフを皆様にお伝えするために公開された情報サイトです。皆様からのタウン情報やカーライフ情報の投稿をお待ちしております。
新着一覧
メニュー
Mobita > みんなのコラム一覧 > カーライフ > 天城越えをして名物丼を食べに行く

カーライフ

カーライフ

天城越えをして名物丼を食べに行く

「あなたと・・・越えたい」

このフレーズを目にしたり耳にしたりするとイメージされるのが「天城越え」です。

天城峠は伊豆の中心部に位置し、ここを南に超えると伊豆へ出ることができます。

 

峠の途中には有名な「浄蓮の滝もありますね」

 

峠を越えた先にある河津では、伊豆名物の丼を食べることができます。

今回は、テレビでも紹介された河津の名物丼をご紹介します。

 

名物丼は河津七滝にあり

今回食べに行く名物丼は「河津七滝」という場所にあります。

川端康成著「伊豆の踊り子」の舞台でも有名で 、その名の通り七つの雄大な滝

を見ることができる観光スポットで、温泉もある場所です。

ちなみに「七滝」は「ななたき」ではなく「ななだる」と呼ぶ特殊な場所でもあります。

 

某有名ドラマでも紹介された名物丼を食す

河津七滝に着いたら向かう先はただ一つ。名物丼を食べに行きましょう。

 

今回訪れたのは「わさび園 かどや」

ここでピンと来る人もいるかと思いますが、名物丼とは地元の名産である「わさび」を使った丼です。

ここ、かどやはグルメドラマとしても有名な「孤独のグルメ」で主人公が訪れたお店として更に人気になり、平日でも休日でもお昼時になれば多くの人で賑わっています。

 

入店して注文したのは名物「わさび丼」

 

 

わさび丼はいたってシンプル。温かいご飯にこれでもかと鰹節がかけられています。

そこに本わさびを自らすりおろしてご飯にかけ、醤油を人回ししてかきこむスタイルです。

 

 

チューブのわさびでお刺身などを食べたことがある人は抵抗があるかもしれませんが、本わさびはチューブわさびとは違って「ツーン」となりにくいのです。

なので、意外と多いかも?と思うくらいわさびを口の中にほおばってもあまりツーンとは来ません。ですが多すぎると涙目になってしまいますので注意が必要。

 

わさびの産地でしか味わうことができない、わさびと鰹節のハーモニーは絶品。

休日ともなれば1時間以上並ぶことは確実ですが、並ぶだけの価値がある逸品です。

 

まとめ

わさび丼を食べに行くだけで伊豆に行くだけでは少しもったいない気持ちもありますが、観光途中のランチを楽しみに行くのもいいスポットです。

伊豆方面へ観光に行く際に立ち寄るのに最適な場所なので、ぜひ行ってみてください。

 

所在地:静岡県賀茂郡河津町梨本371-1

営業時間;9:30~14:00(水曜日定休)売り切れ次第、早終いあり。